クリスマスコンサート

 2014-12-11
今度の日曜日に、参加しているアンサンブルも出るクリスマスコンサートがあります。
今日は最後の練習があり、わたしも復帰して行ってきました。
おかげさまで肋骨の痛みは、日常生活ではほとんど気にならなくなりました。

バッハの「G線上のアリア」、コレルリの「クリスマスコンチェルト」の2曲で
わたしはセカンドヴァイオリンですが、
4人しかいないので一人でも変な音をだすと分かっちゃいます。
今週に入ってからはそれなりに練習してはいるけれど、時々ムニャムニャ…とした音になってしまいます。

でもさすがに本番前ということで、今までよりまとまっているのでは…?
足を引っ張っているわたしが乱す率が下がっているから?(スミマセン)
強弱もかなりハッキリ出せるようになってきて、時々とてもきれいに響いて幸せな気分になります。

女性ばかり10人ちょっとのアンサンブルです。
同年代くらいのあっけらかんとした女性の先生と、
自分が!というのではなく譲り合う性格・弾き方の人が集まっていて、
アンサンブルとして良い感じなのだろうなぁと思います。(初心者なので分かりませんが)

主催の先生のお教室関連のもうひとつのアンサンブルと、他にカルテットが3つ出演します。
充分コンサートとして成立するボリュームの内容です。
今日プログラムをもらったら、何だか嬉しい気持ちになりました。

今年になって、自分で会をひらいたりライブに出させていただいたりしたけれど、
アンサンブルで舞台の上で弾くのは初めてです。どんな気分になるのだろう?

明日から2日間劇場で働いて、その次の日がコンサートなので
また筋肉痛に襲われるのではないかと、ちょっと心配です。
たいしたことしていないのに、この前は体中痛くなっちゃったので…。
あ、2日間ヴァイオリン弾けないことのほうが心配ですね。家に帰ってからは練習できないだろうな…。

IMG_3901 (752x1024)


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/472-47f241de
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫