カイザーは嫌いなわけじゃない

 2014-11-26
カイザーは嫌いなわけじゃない…なんて、わたしにしては思い切ったことを書いてしまいましたが…。
イヤだイヤだもなんとやら…で、気が付いたら好きとか嫌いとかいうレベルではなく、
もうわたしの日常の中にすっかり入り込んでしまいました。

2年半くらい前に始めてから、日常生活の中ではいろいろなことがあるけれど、
このカイザーを「やらなくちゃ!」と思うことが、
何やらわたしの支えになっているのではないか?と思えて来ました。

とは言っても、やらなければいけない課題として
グレーの塊のようになって、今だって心の中にずーっと陣取ってはいるのですが。

36曲の中に時々好きな曲があって、
実は根暗なわたしが好きになるのは短調の曲がほとんどですが(笑)、
8番は明るい曲なのに、たぶん一番好きな曲です。

当初、1番・2番は先生もお手本を弾いてくれたけれど、
3番以降は楽譜から音を拾って、全く知らない曲を弾けるようにということで、
音源も付いている鈴木の教本での練習とは違って、楽譜が大の苦手なわたしは四苦八苦でした。
もう本当に、毎日具合悪くなりそうなくらいで。1巡目中はずっとほぼノイローゼ。(笑)

そうやって8番にたどり着いた時、これまで楽譜というただの紙に見えていたものには
音楽が書いてあるんだ!と、ようやく感じました。
誰のお手本も聞いたことがなかったけれど、
練習するうちに自分の気持ちが動いて、「こういうふうに弾きたい」と思うようになりました。

それなのに1巡目では全く思うようには弾けず、
先生と合わせて弾く2巡目でもやっぱり思うようには弾けず…。
3巡目ではもう少し弾けるようにしたいのです。
カイザーは3巡目で一旦終わりということなので、もしかしたらもう弾かないかもしれないし。

ひと弓でユラユラと移弦しながら音をつなげるのは苦手です。
どの弦を弾くのか分からなくなります。
書き込みもどんどん増えてしまって、もうグチャグチャです…。
でも好きです。(笑)

__ (8)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/468-14bb9c17
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫