レッスンへ行きました

 2014-11-20
肋骨ヒビ入り中ですが、今日はヴァイオリンのレッスンへ。
本当はアンサンブルの練習もあったけれど、
どうやら2ヶ所行くのは無理そう…と夕べのうちにお休みを決めました。

痛いのは左側なので弓を動かす右よりは良かったです。
が、弾いても弾いていなくてもずーっと痛いです…。
と言いながらも、日常のこともなんとかやっていて、
大丈夫なのか大丈夫じゃないのか自分でも良く分かりません。

「大丈夫ですか?あまり大丈夫そうには見えませんが(^^;)」
「何度もこんなことでスミマセン…。」
あっちが痛い、こっちが痛い、手が動かない、足が動かないと言いながら
どんな状態でもレッスンに来ちゃう困った生徒だという自覚はあります。
あ、でもインフルエンザの時には、感染拡大予防のためちゃんと休みますよ。

先生はその時その時に応じて、できる範囲でレッスンを進めてくださいます。
今日はヴィブラートは止めにして、カイザーは29番と30番だけになりました。
7番、8番は強弱記号の通りに弾く予定でしたが、
フォルテ・ピアノはやらない方が良いと次回へ延期になりました。

ヴァイオリンを弾くと少し痛いのが楽になるような気がします。
弾くことに集中するからというのもあるけれど、
いつものように相棒くんから音がでてくると、ちょっとホッとします。

どんな時でもレッスンは楽しく、今日も行った時よりも帰りのほうが元気になりました。
家で「練習するのイヤだな~」と思うことも時々あるけれど、
課題が思うようにできていない時でさえ、
レッスンへ行くのがイヤだな~と思ったことはこれまで一度もありません。
これは本当に嬉しいことだな~。自慢できます!でも誰に?(笑)

こんなことを思っていたら、また痛いの少し忘れていました。
気持ちの持ちよう、ですかね。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/466-b65e3776
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫