よく響くいい音♪

 2011-08-12
なんとなくヴァイオリン日記のようでもあるこのブログ。
今、わたしが楽しいと思っていることが、ヴァイオリンなので…。(^^;)

昨日はレッスンに行きました。
練習する時間があまり取れないため、前回から3週間空いていますが、
教わった日には絶望的…と思った和音の音階も、
まだまだできるようにはならないけれど、お先真っ暗ではなくなりました。

今、練習曲はカノンと、前に一度やった曲を改めて弾いてみるということをやっています。
こういうことをやると、少しだけど上達していることを実感できて嬉しい。
当時は習っていなかったヴィブラートが少し使えるようになっていたり、
音程も前のようにメチャクチャ外れることは少なくなりました。

一番改善されたことは、音色。
昨日は先生に「ヴァイオリンらしいよく響く音が出ています(^^)」と言われました!!!
今のわたしには、最上級の言葉です。
本当に嬉しい&なんだかものすごく照れてしまいます。

ヴァイオリンを始めてから1年半ほど経ちましたが、
ようやく、ヴァイオリンってどうやって弾くものなのかが、ちょっと分かったみたいです。
これまで教わってきたことは、全部、こういう音を出すためのことなのだなぁ。
言われ続けてきたことの意味がようやく分かるようになって、はぁ…、なんだか嬉しいです。(しみじみ…)

こういう感覚は、分かったようでも遠のいたり戻ったり、不安定なものかもしれないけれど、
今回は定着しそうな気がしています。いやいや、定着させたいです。
わたしにとって、大きな関門を通過したような(大げさかな?)、
ひとつの区切りのような、レッスンになりました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/46-967eaa6f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫