何が進化したのかな?

 2014-10-21
ようやく先週から治療が始まり、昨日で終わりました。

途中体調の怪しさを感じながらも、
ほとんど毎日、病院の後に予定があったので、
それに気を紛らわせて、なんとなくやり過ごせました。

ヴァイオリンの練習はできたりできなかったり。
治療が終わったばかりなのですぐもと通り!とはいかないけれど、
筋力はともかく、左手の動きは良くなってきています。

先日、久しぶりに7月にヴァイオリンの会で弾いた「テレマン」の録画を見ました。
ん~、もともとヘタクソだなぁ…と思ってはいたけれど、
なんだか前に見た時よりも、自分へのダメだしが増えています。

なんで??

音程がとっても気になる。
弓の動きも気になる。
余計な動きが多い。

自分がその時よりも弾けるようになっているなら、そう感じるのも分かるけれど…。
自分の何が変わってそう思うようになったのだろう。

先月のライブでは、ボーカルやピアノや、バンドのみなさんと合わせるために、
音程について今までとは比べ物にならないくらい気を使っていて、
リズムも今まで以上に神経を使って、ついつい遅れがちになってしまうのを、
音のあたまジャストできちんとした音が出るように練習しました。

書いてみたら、何で今までそれをしていなかったの?ということばかり(笑)
実際にできたかどうかは自信が無いけれど、
何かの意識が少しだけ変わったかもしれません。

とはいえ、練習中のカイザーやアンサンブルで弾く曲では
まだまだそこまで手が回っていない状態です。
やろうとしないと、いつまでたってもできるようにはならないゾ。



関連記事
コメント
色々気付くってことは、それだけ上手になってる
ということですね~(*^^*)

音楽を長くやっていると、
意識が変わっただけで
たくさんのものが見えてきます。

素敵なものも
いっぱい見えます(*´∇`*)
【2014/10/22 07:23】 | 吉瀬 弥恵子 #- | [edit]
吉瀬さん

おかしいところがわかるのと上手になるのと、
タイムラグがあるのかもしれませんね~。

まだ、上手になったかどうかは…?(笑)

他の人の素敵なところはたくさん見つけられるのだけど、
自分のはついダメなところに目が行きますね。

今度、他の人だと思って観察してみます(笑)
【2014/10/22 09:46】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/455-f51f3198
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫