倦怠期なわけじゃなく

 2014-10-08
ヴァイオリンの練習、やりたいのにできない日や、
やってもうまくいかないので頑張れない日がありますが、
ポツポツとやってはいます。

カイザー1番を3回弾くと、左手が動かなくなります…。
だったら、1番・2番・23番を1回ずつとか、まんべんなく弾けばいいのに(笑)。
しばらく休めばまた弾けるようになるので、次は2番だな。

明日はレッスンで、お休みを申し出るかどうしようか考えているうちに前日になってしまいました。
右手だけのレッスンも、左手だけのレッスンも、過去にお願いしたことがあります。
それを考えれば、できていないことがたくさんあっても見ていただこうと思います。うん。

ライブに出させてもらったり、12月にはアンサンブルの発表があったりと、
ヴァイオリンを通して人と関わることがある一方で、
わたしにとってヴァイオリンを弾くことは、とても個人的な「自分の内側のこと」とも感じています。

上手い下手に関わらず、思うように言葉にできない何かを音にしたい。
でもそれもなかなか思うようにはいかず(笑)。
その方法を教えてもらうレッスンは、わたしにとって、とてもプライベートな時間です。
家で一人でいる時以外にそういう場所があることは、ありがたいことです。
普通にレッスンを受けて帰ってくるだけですが…。
あれ?片手だけのレッスンは普通じゃないかもしれませんね。

このブログも、わたしの内側のことには違いなく、
公開しているのでプライベートとはちょっと違うけれど、
こんな話しを読んでくださってありがとうございます。

さて、練習の続きをやりましょうか。




関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/452-8dea9c8e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫