スキルリーディング

 2014-09-30
3月から「スキルリーディング」というのを学んでいます。

スキルリーディングというのは、
実用万象学(心理学を融合した「人」の統計学)に基づいた
自分自身のことをはじめ、他人とのよい関係の築き方などが具体的に分かる個別セッションです。

友人の紹介で「面白そう!」と思って受けたのがキッカケで
自分もそれをやる人になろう!と思い立ち、学び始めました。

自分がやりたいことをやる。
それがヴァイオリンだったりお金磨きだったり、今回のスキルリーディングだったり。
やりたいことには本気で向かうというポリシーがあるので、いつも趣味と仕事の区別はありません。

ですが、スキルリーディングは久しぶりに今後の自分の仕事として取り組んでみたいと思い、
そのための資格取得準備をしています。
残るはモニターの方への実践とレポート、面接のみになりました。

ありがたいことにモニターさんの枠は友人の紹介ですぐに埋まってしまい、
今は勉強を兼ねて9月から、ご縁のある方に実践させていただいています。

昨日と今日は、こちらから出向いて合計6名の方とお話しする機会をいただきました。
小さいお子さんや赤ちゃんがいる方などは
近くに来てもらうのは大変だし、わたしは電車に乗って出掛けていくのが好きなので。

※今日お世話になった「オーガニックカフェ雫」さんが紹介してくださいました。
 「スキルリーディング」

仕事を続けながらの子育てや離婚、仕事を辞めて別の道を探そうといろいろ経験したこと、
子供の時にバレエの道に進もうと打ち込んでいたこと、
アーチェリーを始めて短期間で成果を上げたことなど、
自分は他の人と違う特別な経験をしてきたとは思っていないけれど、
こういったことが、人からお話しを聞かせてもらうときに役立つ時がようやく来たのだなと思っています。

2日間で3人の赤ちゃんに対面しましたよ。
みんな機嫌よくしていてくれて、わたしの顔見てニコニコしてくれて。
以前は子供に好かれるタイプじゃなかったと思うのだけど、うれしいです。

スキルリーディングについては、こことは別のブログで書いていくつもりにしていますが、
なかなか進みません…。




関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/450-ad31331f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫