ナマはいいよねぇ~

 2011-08-08
仕事が一段落して、日曜日からヴァイオリンの練習を再開しています。

数日間、オーケストラの生の音を聴いていて、
自分もすっかりそういう音が出せるような気がしていたのだけど、
前回のレッスンの時の録音を聴いたら、あまりのヘタさにビックリしてしまいました(^^;)

でも、実際に楽器を触って音を出してみたら、少し良い影響を受けていたようで
なんとなく、今までよりも良いような気がする…。
ただ練習できなかった分、音程がどこかへ行ってしまって行方不明気味です。

今日は練習の途中でちょっとしたことで息子に腹を立てて、
すっかり練習する気分ではなくなってしまったのだけれど、
腹立ちまぎれに思い切り弾いてみたら、消音機を付けているのにものすごく大きな音がした!!

えぇーっ!!こんなに大きな音がするんだ、と新しい発見(^^)
ちょっと嬉しくなってしまって、その後は気持ち良く練習をしました。
(単純な母です)

お仕事では、演目中にオーケストラピットの中を見ることはできないけれど、
ちょっとした時間に演奏するのを見ることはできました。
リハーサル、ゲネプロ、本番…と音が変わっていくのを感じることができて面白いし、
本番よりもゲネの方が演奏としては良いように思った曲でも、
踊り手と合わせて考えると、本番の方が断然良く、
ナマものは、本当にいろいろな意味で面白いものだなぁ~と感じることができました。

以前も感じていたのだと思うけれど、
一層深く楽しむことができるようになって、嬉しいです。 


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/45-e7bbf524
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫