楽譜を起こす

 2014-08-09
楽譜が苦手で嫌いですが、今日は無謀にも楽譜を起こすという作業に挑戦しました。

来月ほんのちょっとだけヴァイオリンを弾く機会がありそうで、
いただいた音源から自分が弾くところだけを抜き出しました。
楽譜ももちろんあると思うのですが、良い機会だからやってみようかなと思って。

何度か聞いて覚えて、それをiphoneのピアノアプリで弾いて音を確かめながらという作業。
短いフレーズなのでミミコピで弾いても良いのだけど、
ボウイングをどうするかとか、やっぱり書き込まないと忘れてしまうので、
覚えるまでは楽譜があったほうが良いみたいです。

ト音記号を書いて、何調かは後回しにして(笑)、たぶん4分の4拍子だからCと書いて。
最初が休符みたいだけど、この休みはどの記号だっけ?と調べて(調べないと分かりません)、
1小節を4分音符4つ分にするために、分かりにくいところは16分音符で数えたりして、
なぁんだ、結局楽譜苦手なわたしが普段解読していることの全く逆をすればいいんですね。

ん~、でも何調か分からない…。
ピアノアプリで弾くと、ドとファ以外は黒鍵になります。
さて、この音は♯ラ?それとも♭シ?なんとなく野生の勘で♭と決めました。
♭5つは調べてみると変ニ長調か変ロ短調になります。
たぶん長調だと思うのだけど、微妙な感じで良く分かりません…。

とりあえず♭を5つ、ト音記号の横に順番を調べながら書き込んで完了です!
たった8小節だけど、結構時間が掛かりました。でも、ちょっと賢くなった気分。

ちなみに黒鍵を♯と考えるとどうなるの?と、♭レを♯ドにして音階を弾いたら、
ミの♯は白鍵のファに、シの♯は白鍵のドになってしまった…。当たり前だけど。
こうすると、7つの音全部に♯をつけなきゃならない…。
そんなのあるの?!と思ったら、ありました。「嬰ハ長調」

「変二長調」と「嬰ハ長調」は「異名同音調」と言うらしいです。
ピアノで弾くと同じ音ですが、ヴァイオリンでは「♯ドと♭レは違う音です(^^)」と習ったし、
もう、何が何だか分かりません…。
とにかく、わたしは分かりやすいのがいいので♭を5つで良いことにしました。

ああ、これを書くのにもずいぶん時間が掛かってしまいました。
でも、興味を持ったことは調べる気になるし、分かっても分からなくても面白いですね。
勉強というのはこうやってやるものかもしれません。ほんとは分かるまで調べるのだろうけど(笑)。

さて、ヴァイオリンで弾いてみたらあまり響かないです…。
開放弦と共鳴しにくいのかな…?わたしが上手じゃないからかなぁ…。

長々と分かりにくい話を読んでくださってありがとうございました。





関連記事
コメント
調合が多いと、頭ごちゃごちゃになりますよね(笑)

よく♯と♭を頭の中で変換してます(*゚ー゚)>

後で指で調節して音程はちゃんとしていますが、頭の中では同じ音だったりして・・・

見た目的に、どうしても苦手な臨時記号があります。

【2014/08/11 10:13】 | 吉瀬 弥恵子 #- | [edit]
吉瀬さん、こんにちは!

「♯シとドは同じ音なのになぜわざわざ♯シと書くのですか?」
と質問した時に、ヴァイオリンでは違う音だと習いました。

が、実際にはそれを弾き分けるどころか、大雑把にも音程が怪しいのが現状です(笑)

遠い将来、弾き分けられるようにするつもりでいます。(ほんとかな…?笑)
【2014/08/11 12:35】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/433-06f77060
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫