新しいヴァイオリンケース

 2014-06-18
ヴァイオリンを持って出掛けるのが重たくて大変だなぁ…と、ずっと思っていたけれど、
ヴァイオリン本体は軽いので、それはケースの重さです。

今までずっと「相棒くんを大切にしたい」と言う理由から、しっかりとしたケースに入れていました。
軽いのに変えてしまったら、前のように重いものを持てるようになることを放棄するような気もして、
なんとなく意地を張って、がんばって持ち歩いていたんですよね…。

自分のこと、なんでも割り切るドライな人になってきた気がしていたけれど、
気合とか根性とかいう言葉も好きだったし、ずっとそういう場所に居たからな。

ようやく、根性よりも合理性を優先することにしました。(遅いだろ!と自分の突込みが…)
ケースが重たいために相棒くんを連れて歩けなくなったら本末転倒です。
観念して軽いケースを買いました。

楽譜は入らなくなるし、あまりに軽くてちょっと頼りないような気もするけれど、
物理的な重さだけでなく、気分も軽くなったみたい。
これでヴァイオリンを持っていくのに「大変だなぁ…。」と思うことはなさそうです。

今までのケースにヴァイオリンその他を入れて重さを量ってみたら4キロ。
今度のケースに入れると2キロ、半分の重さです!
大きさも小さくなったので、その点でもかなり楽チンです。

持って歩くのが楽になったので、ヴァイオリンの点検と弓の毛替えに行きました。
半年に一度と思っていたのが、いろいろあって1年ぶりになりました。
この1年は2度の入院や倦怠期(笑)などあって、今までよりも弾いていないはずだけど、
いやいや、メンテナンスは必要です。

弓は毛がきれいなリボンのように揃って、弾きやすくなりました。
ねじの部分もなんとなく調子が悪かったのが直りました。

ヴァイオリンの方は特に問題は無かったけれど、少し魂柱の位置を直してくれたそうです。
今までD線の音が他の弦に比べて大きいなと感じていたのが、
4本の弦のバランスが良くなったような気がします。

まずはできることから準備を整えています。(笑)


♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪

 ~  お知らせ ~

  7月11日(金)
  「やりたいことをやるために生まれてきたから vol.1」 
                          朗読&ヴァイオリンの会

               詳しくはこちらへ♪ 

♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪.+:。 。:+.♪



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/413-d122f910
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫