楽器がおかしい?

 2011-07-18
昨晩、久しぶりにヴァイオリンを練習しようと、いつものようにチューニングを始めると…、
A線の音がなんだかおかしい…?
チューニングメーターは正しい音程を示しているのだけれど、
音の質がいつもと違って、張りがないというか、ショボイというか…。

ちょっと楽器を触らないうちに、暑さでおかしくなってしまったのか!?
と思って焦ったけれど、隣の弦を合わせようとしたら、ペグが緩んでいて低~い音になっていました。
A線の音がおかしいと思ったのは、このせいだったのか…。

4本の弦が全部正しくチューニングされていて初めて「ヴァイオリンの音」になるんだな~。
1本の弦の音を出していても、その他の弦と共鳴して本体を響かせていて、
ヴァイオリンらしい大きな豊かな音がするようにできている。

ヴァイオリンのこと、まだまだ分からないことだらけだけれど、
消音機を着けた状態でも「おかしい?」と感じられたことが、ちょっと嬉しい♪
(おかしいと感じるのが当たり前なのかもしれないけれど)
理屈じゃなくて、体験として分かることを大切にしたいので(^^;)

音階の練習をしてみたら、左手がうまく動かない!
練習できないということは、こういうことなんだ…と、これも実感。
ちょっと予想できていたことで、
少しでもやっていた方がいいだろうと思って、眠たいところをむりやり始めたのだけど、
案の定、途中から何をやっているのか分からなくなってしまうくらい眠たくなって、
もっとやりたかったけれど、断念。

朝まで爆睡していて、なでしこジャパンの優勝は朝のテレビで知りました。
すごいっ!!!
トロフィーに伸ばした選手みんなの手が、きれいでハッとさせられました。
あんなにすごいプレーをしていて、根性もハンパないけれど、女性なんだなぁ~と。
おめでとうございます。元気をくれてありがとう。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/39-feafd392
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫