「夜桜と絵本とライアー・コンサート」

 2014-04-01
朗読の後ろでヴァイオリンを弾くという妄想を実現することにしました。
こう書いていて、かなりビビッているのですが…。
昨日はそのための偵察(?)も兼ねて「夜桜と絵本とライアー・コンサート」に行きました。
実現化のお相手でもあるきのこさんもゲストで出演するので。

絵本の朗読に合わせて、ライアー(竪琴)の音がぽろぽろとこぼれ出てきます…。
それはもう、素敵な時間・空間で、これぞ「癒しの世界」という雰囲気です。

本を読む福間麻子さんの声は周波数帯の広いお声。どちらかと言うと落ち着いた低めの声。
それにライアーの可愛らしいコロコロ・ポロポロ・キラキラした音がとても合います。
みやたよしたけさんのライアーは即興演奏だそうですが、物語の展開に寄り添う素敵な音でした。
次の展開はどうなるのか?という緊迫感を破るその音の入り方が、もう優しくて…。

きのこさんも、ライアーと一緒に詩の朗読を。
麻子さんとは声が違うので、また雰囲気が変わってくるのですね~。
きのこさんの声は明るくて清々しくて元気が溢れてる。

そのきのこさんの声の後ろでヴァイオリンを弾きたいのですが、
わたしのヴァイオリンは、聞く人を緊張の渦に巻き込むような音です。
昨日の「癒しの世界」とは全く違った新しい境地を開拓することになるかもしれません。
どんなものになるか皆目見当がつかないけれど、
「やりたいことをやることに意義がある」と、きっとタイジくんも応援してくれるはず。

きのこさんも緊張するタチなのだそうですが、
お腹の中にタイジくんが居てくれることで、ひとりだった時よりも落ち着けるそうです。
せっかくなのでその恩恵に預かって、タイジくんがこの世に誕生する前に
朗読&ヴァイオリンを実現できたらな~と思います。

試しに、楽譜を用意して始めのほうだけちょっと音を出してみたけれど、
妄想がしょぼしょぼになっていきました…。
そりゃそうですよね。わたしがいきなりCDのように弾けるわけない!
もう少ししたら本格的に取り組めると思うので、なんとかなるといいなぁ…。

昨日の会場のカフェ、窓から満開の夜桜が見えました。

IMG_1806 (800x767)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/387-60e636a0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫