肩の先生(整形外科)に診てもらった

 2014-02-26
肩を固定するようになってから数日経ち、動かさなければ痛みはなくなりました。
昨日と今日は病棟から出て隣の建物の外来へ行き、整形外科で診てもらいました。
足元しっかりしてきたので、一人で歩いて行きました。

肩の支持筋の脱力のために関節が不安定(肩が下がる)になって痛みが出ている。
筋肉や腱が傷ついていることは考えにくいので、筋力が回復してくれば良くなると思われる。
神経が回復しても筋肉が休止状態になっているとすぐに元のように動くと言うわけではない。
リハビリは有効なのでやりましょう。
肩が下がって痛いうちは三角巾をしておいたほうがいいでしょう。…というお話しでした。

特に目新しいお話しではなかったけれど、
肩専門の先生に丁寧に説明していただいて、なんとなく安心しました。
あ、主治医先生や担当医先生を信頼していないというのではないんですよ…。
逆に、病気については肩の先生は良く分からないので、わたしから説明しました。

大学病院の検査や受診は、予約が一ヶ月待ちになることもあるけれど、
こうやってすぐに診てもらえるのは、入院していることの利点のようです。
昨日は30分くらい待ったけれど、隣に座って居た人は予約してあるのに2時間以上待っていると。

そういえば、前回退院した後には、
主治医先生の外来予定ではない日にも予約が出来て診てもらえました。(約束外来とか書いてあった)
大学病院って不思議なところです…。

今日は奇跡のコースを学んでいる「やすらぎの部屋」のクラスメイトが会いに来てくれました!
クラスメイトだけど、姉妹や家族のように感じています。
わたしを心配せずに、いつも信頼してくれています。
そのおかげで、わたしも大筋(笑)、平穏な気持で過ごせているのだと思います。

お部屋に春が来ました!

__ (232x314)
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/375-46a12a9c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫