急に忙しくなった一日

 2014-02-17
今日は朝からリハビリ室へ呼ばれて理学療法士の先生と対面。
現状把握のために歩いたり、足を曲げたり伸ばしたり…。

その後、手を担当する作業療法士の先生がお部屋にやってきました。
こちらは前回と同じ先生です!
再会を喜び(喜んでいいのかなって言いながら)、今回は手先というより肩が…と話したら、
肩周りがガチガチになっていて大変!と、
ベッドに寝かされて「イタタタタ…」と声を出しながらほぐしてもらいました。

ちょうどそこへ主治医&担当医先生がやってきて、その様子を目撃し、
「治療早く始めなきゃ!」と思ったようで、
今日中に筋電図検査をしましょうということになりました。

無理やり予定を入れてもらったようで、夕方からの検査です。
筋電図検査のうちの、今まで何度もやっている神経伝導検査だけでした。助かった…。
再発というのは幸か不幸か分からないけれど、
何の病気か分からないで調べている時よりも、先生もわたしも気が楽みたい。

エキスパート先生が繊細に調べていきますが、隅々までとことん調べ尽くすという姿勢ではなく、
検査で異常が確認できたら、症状と検査結果を合わせて考え、他の異常を推測というところまで。
とは言っても、8本の神経を1時間半くらいかけて調べてくれました。

これでようやく治療を始められることになりました!
さっそく明日から5日間連続の点滴治療に入ります。
嬉しい訳じゃないけれど、これをやってもらうために来たんだから。

担当医先生が、「明日は(教授)回診もあります。」と言っていたけれど、
再発の人はパスしてくれないかな…。入院で何がイヤって、これが一番苦手なんです…。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/368-a1a9ace9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫