それでもレッスンへ(^^;

 2014-02-07
お久しぶりになってしまいました。まだ家にいます。
おかげさまで3つ目のミッションもクリアできました!でもその後は安心したのか不調です。
当初「気のせい?」と思っていた息苦しさが、気のせいではなくなってきてボーっとしています。

でも、昨日はヴァイオリンのレッスンへ。
前回行くはずだったレッスン、入院するかもということで一度キャンセルさせていただいたので
1ヶ月ぶりになってしまいました。
こんな具合で行っても大丈夫かな…?と思ったけれど、50分だけ頑張ろうと思い、
ヴァイオリンを持って行かず先生のをお借りすることにして、いつもより早めの電車に乗って。

こんな調子なので、家での練習も始めるまではウダウダしてなかなか取り掛かれないのだけど、
一度弾き始めると調子悪いのは忘れてしまい、あれ?おかしいな?
だったら一日中ヴァイオリン弾いていればいいんじゃない?とも思うけど、それは試していません。

先生のお顔を見て、先生の楽器をお借りしてレッスンが始まったら、
やっぱり体のことは忘れてしまいました!

先生の楽器のうち、わたしが一番好きなのを貸してくださいました。
「ああ、この音…」嬉しくなって一人で怪しくニンマリしていたかもしれません。
相棒君のいないところで、浮気してゴメンネ。でもこの楽器は永遠の憧れ、高嶺の花だから許して…。

が、指の力が弱くなってきているのでチューニングでペグを回すのが難しい…。
「ヴァイオリンを弾くに当たっての力加減は問題ないようです(^^)」
「今でも、まだ少しこすり過ぎです(^^)」
ヴァイオリンを弾くのには、本当に力は必要ないんです。制御できる必要はあるけど。
んん…、でもそれが問題です。

カイザー33番を見ていただき、今回から突然1番、2番の2巡目が始まりました!!
久しぶりに見た楽譜、初見のように感じました。前にあんなに練習したはずなのに…。

好きなことをしている時、好きなこと、楽しいことを考えている時には、元気です。
わたし、元気になれることがたくさんあって幸せです。
で、レッスンが終わって先生のお宅の玄関を出たら、途端に「あ…?うう…、苦しい、ハァ…。」
わたし、分かりやす過ぎます…。
今日は反動で不調…。なかなか起き上がれませんでした。

入院の日が来週12日に決まりました。
行きたいわけじゃないけれど、苦しいままなのはイヤなのでちょっとホッとしています。
さすがにもう今月の予定は白紙にさせてもらい、お出かけは昨日のレッスンで打ち止めです。

次のレッスンは1ヵ月後です。とは言っても2月は短いですね。
カイザー34番、3番、4番、入院前にやっておかないと…。
そうやっていれば、また元気でいられます!




関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/364-98cbe39b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫