ヴァイオリン、5年目に入っています。

 2014-01-29
いろいろあって書きそびれていましたが、
1月に入り、ヴァイオリンを習い始めて丸4年が過ぎました。

4年というとかなりの時間ですが、ついこの前始めたような気がします。
んん…。あんまり進歩しているように思えないしな…。

でもそれは、出来ないことに意識が向いているから。
良く考えてみればそれなりに進んできています。

ただ「ヴァイオリン習えて嬉しい!」という時期が過ぎて、
「どう弾くべきか」(弾けないけど…)、「何が出来ていないか」(ほとんど何も…)、が
少し分かるようになってきているのだと思います。

仕事だったり、時間が出来たと思ったら倦怠期になったり、体調崩したりで、
なかなか順調に進んでいるようには思えないけれど、
「5年目に入りました。」と先生にご報告したら「十分な進度です(^^)」と言ってくださいました。

どのくらいまで進んでいるのか、自分では全く分からないので、
先生の言うことを素直に信じようと思います。

前に他の楽器をやったこともなく、「楽譜読めません!」状態で始めました。
今は「読めます!」と言えるほどではないけれど、
「時間が掛かってもちゃんと分かる!」と思えるようになり、
実際にカイザーはそうやって33番まで、音源に頼らずに楽譜だけを見て進めています。
わたし、本当に頑張っています!!(他の人には普通のことかもしれないけれど)

いつか、言いたい事がちゃんと言えるような演奏が出来るようになりたい。
踊るように、歌うように、遊ぶように、ヴァイオリンが弾けたら楽しいだろうな…。

今は手や肩の調子が悪くあまり練習がはかどっていませんが、
そういえば「ヴァイオリンが弾けなくなるかも」とは、一度も思ったことがありません。
今、初めて気が付きました。


IMG_0926 (640x480)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/363-7dc2578a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫