ヴァイオリン演奏させてもらいました

 2014-01-12
昨日、ふとしたことがキッカケとなって実現した会で、ヴァイオリンを弾かせてもらいました。
今まで毎年1月にはそういう機会があり、
発表会を経験したことが無いわたしには、ありがたい発表の場となっています。

新しい曲に取り組むのではなく、少しハードルを下げて一昨年にレッスンでやっていたバッハのブーレと、
昨年うまく弾けなかったユーモレスクを。(わたし、しつこいのです)

ハードル下げたつもりが、いざ人前で演奏するとなるとやっぱりうまく出来ません。
せっかくのクローソンもネコに小判、かも知れない…。
でも、ユーモレスクは去年よりも少しマシになった気がします。
ほんのちょっとかもしれないけれど、進歩はあったかもしれません。

弾き終わったら「なんか感動した!」と言ってくれるありがたい友人たち。
自分では全くうまくできていないのだけど、そう言ってもらえることは本当に嬉しいです。
わたしの腕前と関係なく、わたしがそこでヴァイオリンを弾いていることだけで、そんな風に思ってくれて。

他には、座ったままでできるヨガの体験や歌う人、朗読をする人、
わたしのヴァイオリンからのメッセージを伝えてくれる人(これについてはまた改めて)、
そして分数ヴァイオリンで演奏してくれた人も!!

その方は、わたしと同じように大人になってからヴァイオリンを始めた方で(今はお休み中)、
以前お嬢さんが使っていた分数ヴァイオリンを持ってきてくれたのです。

演奏後、みんなで順繰りにそのヴァイオリンとかわいい弓を手にして、弾いてみました。
わたしのところにも回ってきて、持ってみたらその小ささにビックリ!!
きらきら星を弾こうと思ったら、音程がめちゃくちゃになっちゃいました。

わたしが演奏したあと、その方にわたしの楽器を触ってもらったら、
「大きな音がする~!」と喜んでくれました。
またヴァイオリン練習して、来年は一緒に合奏しましょう!と約束しました。
(約束したからね~。絶対やりますよ~。)

人前で弾く時に緊張するのは変わらないけれど、
うまく出来ないことで、以前のように落ち込まなくなってきました。これはいいのかな…?
本番になると、自分がどのくらいダメになるのか予想がつくようになったからかも。
来年は、間違えたり失敗しないで弾けるようになります!

自分の演奏の出来はともかく、とても楽しく、暖かく、面白く、盛りだくさんの会でした。
とっても充実した時間でした。ありがとうございました!



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/359-d0feab5f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫