消音機を外して

 2011-07-06
この前、ヴァイオリンの仕切り直しをしたばかりだけれど、再び仕切り直し(^^;)
何度でも何度でも、仕切り直しするつもりでいるのでいいのだけれど、
なんとなく、練習してもこま切れに感じて充実感が薄いのが残念。

普段は夜に練習するので消音機をつけているけれど、
今日は午前中に少しだけ時間があり、消音機を外して練習。
出かけるまでの時間、時計を見ながらの練習だったので焦っていたのか、
また弓が跳ねて跳ねて、落ち着かない(涙)

明日のレッスンではボッケリーニの仕上げの予定なのに、ああ…。
夕べはこんなことは無かったのに…。原因がわかりません。
消音機を付けての練習では、少しはマシになってきたかな?と思っていたのに、
大きな音になったら、実は全く上手くいっていないことが判明。
家で滅多に聴かない大きな音にビビッてしまっているのか、上手な振りどころではない。

今日は珍しく、いつもレッスンで使っているICレコーダーで
ボッケリーニだけ録音をしていました。
電車の中で聴いたら、音程が外れる(高い)、音がうわずる、他の弦を触ってしまう等、メタメタでしたが、
2回目にようやく落ち着いてきたようで、少しだけ持ち直していました。
明日はせめてこのくらいは弾けるといいなぁと思います。

夜は帰宅が遅くなり、結局今日はこの短い練習だけで終わりました


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/35-a9b50121
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫