ファーストヴァイオリンは苦手…

 2013-12-13
昨日は月に一度のアンサンブルレッスンでした。

6月に新規開始でメンバー募集があってから半年、
アンサンブル初心者のわたしは最初どうなることか…と思ったけれど、なんとかついていってます。
相変わらずわたしが一番経験が浅いのだけど、足を引っ張りつつも楽しくやってます。

ヴァイオリンのパートは3つに分かれていますが、
ファースト、セカンド、サードは固定メンバーではなく、曲ごとに入れ替わります。
結果、いろいろなパートを経験できます。

わたしはどうやらファーストが苦手…。
高い音の目立つメロディーを弾くと下手さがもろバレなのが、とっても気が引けます。
そうでなくても、普段から高い音を弾く時はどうしてか逃げ腰なんだよなぁ…。
一方、セカンド、サードは安心して弾けます。
安心してだけでなく「こう弾きたい」と思ったりもするんですね、なんでだろう?
まあ、つい裏方根性で、後ろの方で自己主張する癖があるんだろうな。

もともと自分のヴァイオリンも低音が特に好きで、
良い音が出せるかは別にしても、レスピーギの「イタリアーナ」で低音を弾くのがお気に入りです。
途中でピチカートでポンポンポン…とリズムを弾いて、すぐに弓で弾くのに戻ったりして、
そんなこと、これまでやったこと無いので戸惑いますが…。

半年経って(といっても6回ですが)、メンバー同士お互いのことが少し分かるようになりました。
1ヶ月に一度のゆる~いペースですが、それなりに先生の注文はたくさんあり、
他の人にはどうか分からないけれど、わたしにはちょうど良いアンサンブルだと思います。

カイザー31番、難航中です。
楽譜にイライラしてはいませんが、あまり練習の時間が取れていません。
レッスンまでに練習できる日を数えたりして、そんな暇があったら練習ですね。

興味があるヴァイオリンのオークション、品物の公開を覗きに行きたかったけれど、
週末はお泊り仕事なのでダメです。残念…。
値段のついていないものを見て、自分で判断して値段を決めてみるのって楽しそう。
もちろん、入札したりはしませんが。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/349-2e762112
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫