楽譜がスラスラ読めるようになるワーク

 2013-11-30
先日遊びに行ったスマイルカフェ桜木町で体験してきました。

IMG_0685.jpg
 帰宅した時、玄関の前で鍵を取り出そうとカバンをゴソゴソ
 やっていたら、このシュールなスプーンが出てきて苦笑しました。

楽譜を読むのが苦手なわたし。それをスラスラ読めるようになるといいなぁ~と思って、
多数のブロックやネガティブ感情がはずれる事が期待されるというエネルギーワーク を受けました。
スプーン曲げはその一環。

エネルギーワークもさることながら、
「楽しみで習っているヴァイオリンなのに、なぜ嫌いな楽譜を読む練習をしているの?」
「耳で覚えて弾くんじゃだめなの?」と言われて、
ああ、わたしは自分でやりたくてカイザーの教本に取り組んでいるんだ!と思い出しました。

先生に強制されてやっている訳でなく、自分にとって必要だと思うから、
楽譜がスラスラとまではいかなくても、そこそこ読めて合奏や新しい曲が弾けるようになりたい。
そのためには、面倒くさかったり、練習が楽しくなくても、やらなければいけないの!!

カイザーを始めてかれこれ1年半くらい経って、当初の目的を忘れかけていて、
やらなきゃいけないけれど、あまりやりたくない…。でもレッスンまでには何とかしなくては…。
そうやって、楽譜とだけでなく自分の気持ちと格闘して、30番まで進んで来ました。

でも、これはわたしが望んでやっていることなんだ!!と思ったら、
前ほどは「いやだなぁ…」とは思わなくなったし、サクサク進むという程ではないけれど、
淡々とした気持ちで楽譜に向かえます。

というわけで…、
エネルギーワークの効き目がどうだったのかよく分からないけれど、(わたし、鈍いしなぁ…)
結果としては、楽譜に対してのネガティブな気持ちは前よりも少なくなりました。
だからといって、うまく弾けるかどうかはまた別の話しなのだけど…。

その後、はなさんにホロスコープを見てもらって、ゆうこさんにブレスレットを作ってもらい、
ぜんぜん分野の違う3人とお話しして確かめられたのは、
わたしの原動力は「楽しい気持ち」だということ。それ無しにやらなければならないのはとっても苦痛。

誰でもそういうところはあるものだと思うけれど、わたしは特にそう。
でもそれは自我先生が許さないので、お尻を叩かれて頑張らされます。厳しいです…。
これからはちょっと工夫して、なるべく楽しい気持ちでいられるように、
もう少し上手に自分を扱ってあげられるようにしようと思います。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/343-9ea0e82d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫