アンサンブルも楽しくやってます

 2013-11-21
月に一度のアンサンブルに行きました。
今日から新しく始まる曲が2曲あります。レスピーギの「イタリア-ナ」と、
「カヴァレリア・ルスティカーナ」とちょっと似ているけど違う「アヴェ・マリア」。

ヴァイオリンを弾いての練習があまりできていなくて、どうなるかと思ったけれど、
ピアノアプリで予習したのが役に立ちました。
夕べも悪あがき練習したので、絶望的…では無い程度には弾けるようになりました。

アンサンブルには前回からチェロの方が入会しました!!!
とっても上手な人です。頼もしい&嬉しいです。
チェロの音が加わると、いっそう音楽らしくなって、(自分の下手さが目立たなくなって)
ヴァイオリン弾いている側としては、安心感のようなものを感じるのです。
チェロと一緒に弾くなんて、初めての経験です。

ヴィオラはいないので、先生がヴァイオリン用に直した楽譜で3rdヴァイオリンが弾きます。
わたしはレスピーギが3rdなのだけど、もともと知らない曲なので、
自分のパートが何をやっているか理解するまでに、時間がかかりました。
まあ、それを予習でやっていたわけですが…。

昨日のレッスンに行った時、先生と楽器のお話しをしたので、
今日はアンサンブルの先生のヴァイオリンがすご~く気になる…。
赤茶色のニスで、なんとなく堅そうに見えて、見た感じではあまりそそられないのだけど(笑)、
この先生が弾くと、とたんに歌い出します。

わたしのパートを弾くのを聴いたらとっても音楽的に聴こえて、まさに「歌う」っていう感じ。
わたしがあれを弾いたらどんな音が出るんだろう…とか、
アンサンブルの先生がわたしのを弾いたら、どんな音が出るんだろう…とか、
余計なことを考えている余裕はないはずなのに、そんなことを思いました。

昨日はレッスンの前、レッスン、帰ってからアンサンブルの練習で4時間くらいは弾いたし、
今朝も少し弾いてから出掛けたので、今日はもう練習しないことにします。
あ、弾かなくてもカイザー30番の楽譜、見たほうがいいかな…。
後で考えます…。(ということは、きっとやらない…)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/341-11a49afe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫