元気が良すぎて・・・(^^:

 2013-11-20
今日はヴァイオリンのレッスンでした。
一時は今日のレッスンもキャンセルしなければならないかも…と思ったけれど
こうして予定通りにレッスンに行かれて良かった…。

ヴァイオリンのケースを持って外を歩いてみたら、
前回のレッスンの時はケースがとても重たく感じていたのが、
今日は「♪~」という感じでスタスタ歩けて、そのまま階段も上れます。

明らかに前とは違うわたしの様子に先生も喜んでくださって、レッスンを始めたのですが…、
チューニングの様子を見ていた先生、「元気良すぎになっている恐れがありますので(^^)」と。
案の定、弓の圧力をかけ過ぎ、左手も押さえ過ぎになっているようです。

「これまで、建付けの悪い扉を開けなければならなかったのが、
 手入れが良くなって滑らかに動くようになったのを、動かすようにと考えて…(^^)」

この前までは手の力がとても弱くなっていたので、一生懸命に弓を持って、
左手も力を入れてしっかりと押さえないと音にならなかったのでした。
筋力が戻ってきても、その時と同じような弾き方をしようとしていたわたし。
先生に言われて初めて気がつきました。

先生はリハビリメニューを考えてくださっていたようで、
弓の練習とヴィブラートの練習を交互にしながら、適切な力加減に戻していきます。
これまでと比べてあまりにも力加減が軽すぎて頼りなく感じるけれど、
そういえば元々はこういう音が出ていたなぁ…と、だんだん弾きながら思いました。

カイザー29番はぜんぜんうまく出来なかったけれど、2回弾かせてもらい、
次回は30番へと進みます。うう…、このままではいけない…。
前回の28番もぜんぜんダメだったし…。今度の30番、頑張ろう。

レッスンの後、NHK特集のストラディヴァリの番組を見て思ったことなどお話しして、
とても興味深いお話しを聞かせてもらったりもして、
先生とヴァイオリンのお話しをしていると楽しくなってしまって時間を忘れます。
先生からはヴァイオリンの弾き方だけでなく、いろいろなことを教えてもらって、
いつの間にか、ヴァイオリンという楽器に対しての自分の考え方のようなものができつつあります。

普段、レッスンの日は帰宅してから練習はしないのだけど、
明日は午前中にアンサンブルがあるので、ジタバタと練習してました。
うう…、こちらも弾けない…。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/340-3de4b130
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫