仕事に行ってきました

 2011-07-04
復帰後、初めてのお仕事が終わりました。

戻ってみると、そこはやはり自分にとっては日常の中のひとつで、
馴染みのある、当たり前のような場所でした。
舞台に立つ人は入れ替わるけれど、劇場も裏で働く人もあまり変わっていませんでした。

仕事を始めた20年くらい前に自分が作ったものがそのまま使われていたり、
自分が書いた字をみつけたり、たまたまその頃の演目があったりして、
一瞬、時間の感覚がわからなくなったりもしました。

若い時に身体で覚えたことは、そう簡単に忘れるものでは無いようで、
不思議なくらいに自然に動くことができて驚いたけれど、
当時苦手だったことは、あいだが開いてしまった今はほぼ全滅。
まるでトンチンカンな人になってしまいました。

どんなかたちにしても、仕事に戻る以上はプロフェッショナルな自分でありたいと思うのと同時に、
一度やめた自分はもう本物ではない、とブレーキをかけてしまう部分もあって、
どっちつかずのまま、終わってしまった…。
立場とか、役割とか、そういうものを超えたところで、ただ働きたいだけなのだけれど、
それをするにはどうするのがいいのかな…?

たぶん、自分がそうしたいと思っていればそうなっていくのだから、
わたしがブレないでしっかりとしていることが大事(^^)。
最初からなにもかもできるわけないのだから、慌てないで大丈夫。

さあ、またヴァイオリンは仕切り直しだな。 


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/34-feb52cb5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫