安心しちゃってのんびりしてます。

 2013-11-13
少しご無沙汰しました。家に戻ったら、予想通りにこんなペースに戻りました。
家の中はどうなっているだろう?と思って帰ったら、案外キレイで普段とあまり変わっていませんでした。
カレンダーもちゃんと11月になっていたし。

退院してすぐは、特別なことはしていないのにあちこちが筋肉痛になったりしたけれど、
それもじきに直って、結構普通に過ごせています。というか、かなり元気です。
でも温室のようなところから外界に出てきたので、寒さにビックリ。
いったい何を着たら良いのか分かりません。

家に帰ったらヴァイオリン弾くの楽しみ♪と思っていましたが、
今度はいつでも弾けるということに安心して、なんだかのんびりしちゃってます。
来週のレッスンとアンサンブルも、予定通りに行けるんだ!ということに満足してしまって、
肝心の練習は…、まだまだこれからです。

久しぶりにクローゼットの中にあるヴァイオリンのケースを取り出そうとしたら、
今までよりも軽く感じました!
入院前はケースがとても重たく感じていて、どっしりとした譜面台も重たかったのだけど、
「あれ??」、今度はそれほどでもありません。ああ、良くなっているんだ…と実感できました。

弦を緩めたヴァイオリンは通常と違って、触ったときに生気がありません。
普通は触ったときの少しの振動でも「ヴァイオリンの響き」がしているんだなぁと、
いつもは無意識に感じていることを改めて知りました。

チューニングを済ませていざ弾こうとしたら、なんとなくいつもと雰囲気が違います。
わたしもヴァイオリンもお互いに久しぶりだから?
今までこんなに長く弾かなかったことはありませんでした。

わたしの弾き方がおかしいんだろうなぁ~とも思うけれど、
弦を緩めたり張ったりしたので駒が傾いているんじゃないかと、
何度か調整(というほどでもないけれど)したら、なんとなくいいようです。
ちょっと弾かなくても、自分の楽器の本来の音は忘れないものですね。
忘れないよね、好きだから。

右手はまだ本調子ではなく、もちろん前よりは相当いいけれど、
小指と薬指と、手首の動きが悪く、ちょっと痛くなったり…。
ヴァイオリンのケースは軽く感じるのに、60グラムの弓は重たい…。

だんだん良くなっていくことを期待して、あわてずに、のんびりやります。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/337-89848a39
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫