教授回診やらリハビリやら

 2013-11-05
相変わらずの入院日記にお付き合いいただいて、ありがとうございます。
昨日は朝から頭痛と気持ち悪いのとで、ご飯食べずにうなっていました^^;。

連休明けだけど教授回診がありました。
手の動きが少し良くなったけれど、体調悪くなっちゃったので、
先生達は喜んで良いのやら…、わたしは全くそんな余裕はなし(*_*)。

でも回診があるので、症状が改善された客観的なデータがいりますよね…。
先生、そうは言わなかったけれど、握力計を持って来ました。
寝たまま握力計を支えてもらって測ったら、あら、前と変わりなし。
こんなはずはないとわたしだけでなく、主治医先生他2名の先生も思っているのがわかり、
仕方なく、気持ち悪いけど起き上がって測り直しました。
「頑張れ!」「もう少し!」という先生達の声援のおかげもあって、今度はかなりアップしました。

その後すぐに教授回診の団体がやってきて、
今回は担当医先生が教授に経過を立派に説明していました。
治療の効果が出ているので、診断が正しいかったことが証明されたという結論。
こういう病気はやっぱり診断も難しいんだな…。

今日はすっかり元気になって、リハビリも出来ました。
だんだん身体の筋力が戻ってきています。右手はやりにくい動作があるけど。
担当医先生に週末の外泊許可をお願いして、ついでに早く帰りたいです!と訴えてみたら、
先生達三人揃ってやってきて、週末に退院できるように調整してみましょうと!

なんでも言ってみるものですね^^;。
前回の外泊も、言ってみたらすぐに許可が出ました。言わなければそのまま病院でした。
息子にぬか喜びさせたら悪いので、ハッキリ決まるまでは黙っておきます。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/334-381abe72
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫