病人らしくしていました

 2013-11-04
5日間の点滴治療、終わりました。
点滴の速度を管理するために、こんな機械を使っていました。
20131104114454c7f.jpg

点滴始めて5分後、15分後に体温・血圧を測り、慎重に進めます。
治療の前には、これでもかというくらい怖い副作用が書いてある同意書にサインしました^^;。

連休なので先生達はお休みなのに、副作用なのか熱を出して頭痛もあって、
点滴しながら頭冷やしてベッドに寝ているという、とっても病人らしい数日を過ごしました^^;。

平日は先生達、入れ替わり立ち代り、または三人揃って様子を見に来てくれます。
足の感覚が良くなかったと報告したらとても喜んでくれて、
翌日「今日は?」と期待を持って尋ねるので、「残念ながら新しいネタはありません^^;」とわたし。

体調良くなかったのであまり分からなかったけれど、
そういえば少し手が以前より動かしやすくなっているかもしれません。
明日の回診で、主治医先生が教授にプレゼンできるネタをぜひ提供したい。
食事の時、フォークだけでなくお箸も使い始めました。
リハビリの宿題は、元気なかったのであまりはかとっていませんが…。

サティの「ジュ・トゥ・ヴ」が聞こえてくるたびに、頭の中で一緒に歌ってご機嫌です。
そんな事や窓から見えるお天気なんかで、気分というのは簡単に変わります^^;。
夕べNHK特集でストラディヴアリをやっていて、
もう、それについて書いたら止まらなくなりそうなので今はやめておきますが、
好きなことに触れていると嬉しくて本当に幸せ。
わたし、ヴァイオリンの音も、楽器そのものも、好きなんだなぁ~と改めて思いました。
見終わったら消灯時間になったのに、ムダに元気になっちゃいました^^;。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/333-b43b199e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫