仕事に戻る

 2011-06-28
今、わたし、大きなヤマ場?を迎えております。
ヴァイオリンのレッスンやアーチェリーの大会もヤマのひとつですが、
今回のヤマは、以前の仕事に戻る、というもの。
まあ、戻るとは言っても、人手が足りない時に手伝わせてもらうというくらいなのですが…。

以前の仕事というのは舞台の裏で働く仕事。
15歳の時に志した好きなことを仕事にする、という幸せな時間を過ごしましたが、
年月と経験を重ねるうちに、次第に苦しさを感じるようになってしまい、辞めることを選びました。

どうして続けられなかったのか、困難な状況から逃げ出したのではないか、
どうすれば良かったのか…。
何度も考えましたが、その都度出てくる答えは違っていて…。
舞台の仕事は好き…、でも嫌い…。
総括ができないまま、長い間保留にし続けて、もう忘れたことにしようとしていました。

ヴァイオリンを始めるのと前後して、またクラシックの音楽を聴くようになって、
自分は今までこの人生で何に取り組んできたのか、
何をしている時に幸せだと感じるのか、を考える機会もあり、
離婚をしたことで仕事について改めて考える必要も出てきて、
長いこと気持ちが行った来たりしていましたが、
ようやく「わたしは舞台の仕事が好きなんだ」と認めることができました。

仕事を辞めてから、もうかなりの年月が経っていて、
自分から辞めたのにまたやりたいと言えるまでにも、相当時間がかかり、
意思表示したあとでも、今更自分にできることがあるのだろうか、と思ったり、
また同じことの繰り返しをして、苦しくなってしまうのではないか、と思ったり。

もとダンナさんとは業界結婚?だったので、離婚したことについて触れる機会も多々あるだろうし…。
(仕事に戻れば、共通の知人だらけです)
先日もひとつヤマを超えているけれど、いろいろと感じることや思うことがあり、
これでわたし、大丈夫なのかな…。

…はい、大丈夫です。(と思うことにしています)


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/33-a5f85481
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫