4週間ぶりにレッスンへ

 2013-08-29
普段は2週間おきにレッスンに通っていますが、スケジュールの都合で間があきました。

カイザー25番はさっさと読譜をしたのが良かったか悪かったか、
その後、弾かないうちにかなり忘れてしまって…。
ダブルコンチェルト3楽章の方は全くはかどらず、最後の追い込みでかろうじて終わりまで行きました。
ぜんぜん弾ける気がしないままレッスンへ。
いつもなら焦る・緊張するのだけど、今日は頭の中がまっしろでした。

カイザー25番は音程が悪く、先生と交互に弾いて、更に一人で弾きました。
先生の音を聴いたら、わたしが弾くとつまらない曲だったのがとても可愛らしく明るい曲でした。
音程悪いから暗く聞こえちゃうんだな…。

ダブルコンチェルト3楽章は、弾き始めたものの進めるうちにだんだん怪しくなってきて…、
3分の2まで弾いたところで、続きは次回になりました。
それでも先生は、「初回にしては良く出来ています(^^)」と。
そんなふうに言ってもらっていいのかな…?先生、優しいです…。
夏の疲れかまた体調がおかしくてあちこち動きが悪いので、大目に見て下さったかもしれません。

先生のところに期間限定で16世紀に作られたヴァイオリンがきています。
先生が、他のオールドヴァイオリンとそれを弾き比べてくれました。
同じように鳴らすには弾き方を変えないとうまく音が出ないそうです。

わたしも手にとってじっくり見させてもらいました。
展示会で正面や横から眺めたことはあったけれど、角度を変えて見てみるとぜんぜん違って見えます!
そんな昔のヴァイオリンが、今とほとんど変わらない形をしていること、
それがきれいな音を今も出せること、不思議な気持ちになりました。

進化とか進歩って何なのかな?
わたしはどちらかと言うと早い流れに遅れがちなのだけど、それでもいいかもしれないな。(変なオチ)

夏休みの宿題が終わりました!終わったと言えるほどできてないけど。
そしてこれからようやく夏休みです!!順番が逆さまだけど。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/303-1adc85f6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫