昨日はレッスンでした

 2013-05-31
昨日はヴァイオリンのレッスンへ。

その前、午前中にも別件でヴァイオリンを持って出かけていて(これはまた改めて…)、
戻ってからレッスンのための練習をしてから向かいました。

今回も椅子をお借りして座ってレッスン。
普通は先生は椅子に座って、わたしは立って弾いています。
わたしも椅子に座ると先生と目の高さが同じになって、それがまた緊張するのだけど、
2回目なので少しだけ慣れました。

重音(和音)がたくさん出てくるカイザー20番。
練習するうちに好きになってきたけれど、結局うまくは弾けませんでした。
この曲、わたしは手元を見ないと弾けないので、楽譜を見ることができず暗譜しました。

この前の交流会でも楽譜を見ないで弾いたので、
「暗譜しているんですか?すごいですね!」と言われたけれど、
わたしには楽譜を追いながら弾くことの方が難しいのです。(注意力散漫で、すぐ見失うので…)

ダブルコンチェルト1楽章は、先生と合わせることになっていて、
初めてなのでとてもゆっくり弾いてくださるのに、またもやどこを弾いているのかを見失い…。
この速さでもダメなんて…と、ちょっと凹みます。

交流会で話題になったことについてお話ししたら、先生が分かりやすく解説してくれました。
肘から動かすヴィブラートと手首で動かすヴィブラートは、
どちらが良い・悪いということではなく、音色の違いが出るので、必要に応じて使い分けるのだそう。
指で押さえる圧力も、強く押さえるのと弱く押さえるのでは音色が変わるそうです。
実際に使い分けて音を出して弾いて聴かせてくれました。

外の世界(^^;でいろいろ見聞きして来たことを、改めて解説してもらい、
それでようやく消化できる、という感じです。スッキリしました。

ヴァイオリン持って2ヶ所お出かけして、どちらもとても緊張したので疲れました。
夕ご飯が終わったらバッタリと寝てしまいました。(夜中に起きて片付けました…)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/280-2e764df9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫