演奏交流会

 2013-05-28
週末に、以前参加したことのある演奏交流会に行きました。

前回「今度来る時にはダブルコンチェルトの2楽章を合わせる」と話したので、
忘れないうちに弾かなきゃ…と思って。

今回は、同じ先生に習っている先輩に会いました!!
ダブルコンチェルトを一緒に弾いてくださいました。
わたしが間違えて止まってしまっても(爆)、根気良く付き合ってくれました。
思いがけず同門合奏が出来て嬉しかったのだけど、わたしがもっと上手に弾けないとなぁ…。

今回は少人数でわたしが一番経験が浅く、上手な方たちが集まりました。
先輩はピアノもお上手なので、
モーツアルトのヴァイオリンソナタK301という曲をピアノ付きで聴くことができて、
他にもバッハの無伴奏とかダブルコンチェルトの3楽章の合奏とか…、
観衆が少なくてもったいないなぁ~と思うような豪華な内容でした。

先輩が伴奏してくださるというので、わたしももう1曲弾かせてもらい、
生まれて初めてピアノの伴奏付きで弾く経験をさせてもらいました。

ピアノやほかの楽器をやっていて楽譜が読める人はいいなぁ~と思います。
楽譜を見ただけで歌えたり、初見でどんどん弾くのを見ると、
わたしと同じ種類の人間とは思えないデス。ただただ尊敬の眼差し…。

ヴィブラートや重音(和音)の押さえ方や、ストレッチ、弦の種類、カイザーのお話!!
いろいろと盛りだくさんで、参考になりました。

上手な人は、ある日突然今のように弾けるようになったのではなく、
長い間の練習の積み重ねの結果、今のように上手になったんだなぁ…と感じました。
当たり前のことだけど、上手になるにはそれなりの練習をしているんだな、って。

わたしが今から追いつくことは無いけれど、
自分のペースで少しずつでもいいから、進んでいきたいな~と思いました。





関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/279-95771001
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫