レッスンのはずが…

 2013-01-25
水曜日、アルバイトの仕事中から身体がイヤ~な感じが。
あちこち痛いし、ちょっとぼーっとしているので残業を断って、
お弁当買って帰ったら楽でいいなぁ~とは思いながら、スーパーで普段の買い物して、
夕食を作って食べて片付けて、熱を測ったら39度近くありました。

こういう時こそ楽した方がいいのにね…。ヘンにまじめです。
次の日(昨日)は楽しみなヴァイオリンのレッスン。
行かれるかどうか心配になり先生にメールをしようと途中まで書いたけれど、
「いや、行くのだ!」と思いなおして、朝には治す!と休みました。

目覚めると、熱は下がって大丈夫なようでしたが、
インフルエンザだったらいけないので一応病院行ったら…A型でした!!!
身体痛かったからそんな気はしていたのだけど、熱は下がったのに残念です。

今の宿題はカイザー15番と、
今回から始めるはずだったバッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」の2楽章。
新年会での演奏があったり、息子のセンター試験の前の晩は練習を控えたりした中、
2週間で2曲を何とか弾けるようにと練習していたのに…。

いつものように、間に合ったと言えるかどうかギリギリだったけれど、
せっかくこの日のためになんとか頑張ったのに、
レッスンに行かれなくなってしまったので、朝とは打って変わって元気が無くなってしまいました。

はぁ…、つまんない…。誰も悪くないけど…。
あ、わたしが悪いのかも?
夜中に練習して気が付いたら3時だったりしたからな…。(ただの、いえ相当なバカです)
受験生の親なのに、インフルエンザになっている場合じゃないでしょ。
息子は予防接種しているので大丈夫だとは思うけれど…。

気持ちを持て余して…、ユーモレスクの録音をアップして紛らわせました。
新年会の演奏はまたもや撃沈でしたが、これはその前のレッスンで弾いたもので、
少しは良いのではないかと思います。
レッスン中なので、時々先生の声や、わたしのため息が入っています。(弾きながらため息するな!)



こうしてみると、良いと思ったのは気のせいで改めて聴くと気になることばかりです。
普段よりもちょっと客観的に聴けるので、恥ずかしくてもアップした意味はありますね。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/244-a1a7e1c0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫