良くなったと思ったのに、トホホ…

 2013-01-17
2ヶ月ぶりに病院(整形外科)へ行って来ました。
背中が痛い、手足がしびれたり感覚が鈍い、手足の動きが悪い、他にもおかしなことはありますが、
色々調べても分からなかったし、少しずつ良くなっているようにも思えるので、
痛み止めだけ飲んで、様子を見ています。

ロキソニンはあまり効かなかったので、
少し強い薬なのだと思うけれど、トラムセット配合錠というのを飲んでいます。
飲み始めた頃には副作用と思われる体調不良もあったけれど、
今は身体が慣れてきたようで、落ち着いています。

一時は左手が思うように動かせなくて、ヴァイオリンが弾けなくなったらどうしよう…と思いましたが、
ここ数日、とても調子が良いみたい。
「先生、左手は前に比べてよく動きます!」(と言いながらグー・パーをして見せる)
「じゃ、久し振りにコレやってみましょう」先生がニコニコしながら握力計を出しました。

まず元気な右手から。
最近あんまり力を使うことやってないな…と思いながらギューっと。
36キロでした。

次に問題の左手。
頑張ってギューーーっと握っていると、先生が「頑張れ!もうちょっと!行け!」と応援してくれます。
結果は…、16キロです。あれれ…。

先生が「行け!」といったのは、20キロに届いて欲しいと思ったのだそうです。
一番悪い時には11キロ。3ヶ月くらい前に測った時は14キロ。
すごく良くなったような気がしていたけれど、2キロしか変わってないなんて、トホホ…。
「でも、(握力が)これから急に上がるかもしれないから、頑張ってグーパーして」と言われました。

「6月のアーチェリーの大会に行けたらいいなぁと思っているんですけど…」
先生のところに初めて診てもらいに行ったのは去年の6月の大会の直前でした。
「行けたらいいじゃなくて、行くんだと思わなくちゃ!」
わたしが受験生の息子に言ったのと同じようなことを言われちゃいました。

そうだった、思わなくちゃ始まらないのでした。
3月くらいから試合に出ないと出場申請する点数どころか資格も無い状態。
でもいまいち、頑張ろうという元気が沸いてきません。
(他の事で元気を使い果たしているという気もしますが…。)
その気になる時が来るまでグー・パーくらいはしておくかな…。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/242-6398cbcf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫