久し振りにアーチェリー

 2013-01-13
12月の一週目を最後にお休みしていたアーチェリーに行きました。

今日は朝から子ども達の練習のお手伝い。
さぞかし寒いだろうと、たくさん着て暖かいお茶を一人用のポットに入れて行きましたが、
陽射しがあって、思いがけず穏やかなお天気でした。
それでも霜柱ザックザクでしたが。

午後からは自分の練習。
先月は練習の後にとても調子が悪くなったので恐る恐る…。(明日ヴァイオリン披露だし)
そうは言っても、的の前に立つと加減が出来ないのはいつものこと。

で、いざ射ってみると…、
「えっ、弓が硬い…」と思いながらも最初の6射はかなり良い場所へ飛ぶ。
次の6射も、その次も…。

1ヶ月お休みするともちろん筋力は落ちるけれど、精度はほとんど落ちていません。
前に3ヶ月くらい休んだ時もそう感じました。
わたし、アーチェリーは向いているのかも。(今さらですが)

やり過ぎないように、ゆっくり射っては休み、射っては休み。
お茶の時間に呼ばれて、その後少しだけ射って終了。早めに失礼しました。
少しづつ射つ量を増やしていって、暖かくなるころに調子が上がってくると良いなぁと思います。

射ち終わると背中や肩がまったりと疲れていますが、
体幹の奥の方にある筋肉がシャッキリとして、身体が整った気分です。
身体に軸ができる、一本筋が通る、みたいに。

練習後、今日は調子が悪くなったりはせず、ヴァイオリンの練習もできました。
ユーモレスクだけでなく、いつもの練習をいつものように。
落ち着いた気持ちでいるので、明日のヴァイオリン演奏は大丈夫だと思います。
フィールドアーチェリーの試合の時のように、わたしらしくやりたいと思います。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/240-47ffafaf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫