今年最後のレッスン

 2012-12-17
昨日はヴァイオリンのレッスンへ。
仕事の予定を先読みして(レッスンの予約が2ヶ月前からなので)、
先回に続いて日曜日、そして珍しく夜のレッスンでした。

前にも一度夜にレッスンに伺ったことがありました。
見慣れた街が別の景色に見えます。
先生のお部屋も少し雰囲気が違って感じられて、わたしも昼間のレッスンより落ち着いた気持ちに。

そのせいもあってか、「今日は始めから良い音が出ています(^^)」と言われました。
いつもは空回りしてオーバーヒートしそうなくらい余裕がないのだけど、
夜は8割くらいにパワーが落ちるのか、そのくらいがちょうど良いみたいです。

レッスンの最初は弓の練習。(ロングトーン)
先生が先に弾き、わたしが後について同じように弾きます。
これがとても苦手で嫌いだったのだけど、
最近はこれをやっていると落ち着いた気持ちになります。
そういう意図でやっているのではないとは思いますが、
先生の楽器の呼びかけにわたしの楽器が答える、そんな対話のように感じます。

今回はカイザー13番。
12番でひとやま超えて13番は少し楽になったけれど、
だからといって完成度が上がってレッスンを迎えられるかというとそうでもなく、
また指を間違えたり、いろいろ…。でも今回でオーケーになり、次は14番へと進みます。
14番はまた大変みたいです…。難しそう…。

今回が今年最後のレッスンでした。
途中、仕事の都合で3週間おきのレッスンになったりもしましたが、
休むことなくレッスンに通え、家でもカイザーにイヤになりながらも練習ができて、
出来不出来はともかく、自分なりに良くやってきたと思っています。

明日から舞台の仕事に行くので、しばらくは練習ができなくなります。
新作の舞台なのでわたしのような下々のものでもちょっと落ち着きません。
一段落したら、またゆっくりと今年を振り返りたいと思います。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/233-15bd909d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫