ゆっくり走るとコケる

 2012-11-29
色々なことに注意しながらヴァイオリンを弾くと…、
どうやらどんどん演奏のスピードが遅くなっていくようです。

一歩あるいては、次の足はどうやって出すんだっけ? と考えているような演奏。
たどたどしくて、途切れ途切れで、面白くも何ともないデス!
弾いている自分もその通りで楽しくなく、なんでこうなっちゃうのか…と思ってました。

コレを改善してくれるのはメトロノーム!!

レッスンの時に先生が、わたしが弾くのを先導するように歌ったり、カウントを取ってくれました。
家では先生に歌ってもらう代わりにメトロノームで先導してもらいます。
「タイスの瞑想曲」はゆっくりな曲ですが、
速いテンポで倍に数えると、わたしのように間延びしないで弾けるとのこと。
「い~ち・に~い・さぁ~ん・しぃ~い」を、「いち・とぉ・にい・とぉ・さん・とぉ・しい・とぉ」に。

これをやってみると、自分がいかに好き勝手な速さで弾いているかが分かりました。
同じテンポを刻んでいるはずのメトロノームが、
最初はとても速く、そのうちに急にゆっくりになっていて、「あれ?」
メトロノームが勝手にテンポを変えているように感じます。本当に!

慣れるまでバタバタしましたが、こうやったら順調に進めるようになりました。
自転車のペダルを漕いで、前へ前へと進んでいく感じに似ています。
それまではすごくゆっくり走ろうとして、フラフラ、グラグラしてコケていたのでした。
面白いもので、自転車と同じようにある程度の速さで弾いた方が色々なことがうまくできます。

なんでゆっくりになっちゃってたのかな?
弾きながら考えている場合じゃない。音楽は前へ前へと進むんです!

今回はカイザー12番と格闘中。どんな曲なのかはなんとなく分かりました。
今度のレッスンは自分の都合により日曜日です。
12番は長いし好きじゃない音の並びが続出なのに、練習期間が短いのです。
が、が、がんばります…。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/229-4f52b05c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫