音楽はみんなのもの

 2012-11-16
クラシック音楽はつまらないものでも、眠たくなる音楽でもありません。
おしゃれしてホールに出掛けて、静かに座って聴かなければならないものでもありません。

そう、音楽ってこういうものでした!



音楽はみんなのもの。
演奏する人、唄う人、指揮をする人、聴く人、みんなのものなんだ…と、これを見て思いました。
もっと自由に、それぞれの好きなように楽しめばいいんですよね~。
学校の芸術観賞授業は、静かに聴くことは教えてくれるけれど、
ここに出てくる人たちみたいに音楽を楽しむことは教えてはくれないな…。
こうやって好きなように楽しんで聴ける演奏会はあまり無いしな…。

この動画は、やすらぎの部屋の美保さんが教えてくれました。
もとの記事はこちらです。

屋外でクラシック音楽、憧れます。
ヴァイオリンは建物の中じゃないと響かないかな…なんて思ってましたが、大勢だったら大丈夫ですね。
やがてこういう機会があったら飛び入り演奏できるように、せっせと練習しなくちゃ!


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/225-2f7dc5ea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫