美しい演奏で自分を満タンに

 2012-11-02
今の宿題はカイザー10番。
次回のレッスンまで一週間を切って、そろそろ焦り始めてくる頃です。
なんとか最後まで音を出してみたものの、
今回は楽譜が読めないことよりも、指でうまく弦を押さえられないことの方が問題です。

一度に同じ指で2本の弦を押さえたり(2本同時に良い状態で押さえられない)、
開放弦を挟んで両隣の弦を押さえたり(指が他の弦を触って音が鳴らなくなる)、
きっと、そういうことが上手にできるようになるための練習の曲なのでしょうね。

美しい「タイスの瞑想曲」を繰り返し聴いています。



この美しい演奏でいつも自分を満タンにしておけば、
まかり間違って、いつかわたしの楽器から、この演奏がこぼれ出てくることがあるんじゃないか、
そんなことを考えています。

練習する度に、相変わらずビックリするような「タイスの瞑想曲」が耳に入ってくるので、
それを追い出すように、またこの演奏を繰り返し聴いています。
自分で弾いた音はとっても深く沁みこんでしまうようで、それを追い出すのは一苦労です。
でもこうしておけば、少しづつでもこういう演奏に近づくに違いない、と思っています。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/219-661d659c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫