自分はどんな花なのか

 2012-10-27
やすらぎの部屋のイベント「シルバーアーチ」でお金磨きを出展しました。
どんな様子だったかは、また改めて書くとして…。

わたしは、神さまやわたしを助けようとしてくれる存在の声を、直接聞くことはできません。
だから、神さまがわたしに伝えたいことがあると、それをなんとかして分からせようと、
ざまざまな人の言葉や出来事を通じてメッセージを送ってくれているのだと思います。

わたしの魂が望むことは何か、自分がどんな花になることを決めて生まれてきたのか。
このブログを始めた頃からそれが何か、分かり始めたような気がしていてきていたけれど、
でも本当にそれでいいのか、半分疑いながら進んできました。

シルバーアーチには、神さまの言葉を通訳してくれる方がたくさんいます。
そういう方に直接お願いした訳ではなかったけれど、
お金磨き屋さんの準備や、ここ1ヶ月くらいの中で感じていたこと、
そして今日のイベントの中でわたしに向けられたいくつかの言葉を通じて、
何を伝えようとしてくれているのか、ようやく分かりました。

今日、それを確かなこととして受け入れます。

わたしが好きなことをただ楽しむこと。
何かにならなくていい。誰かの役に立とうとしなくていい。
理屈はいらない。ただここでそうやって楽しそうにしていればいい。
それがわたしと、わたしの周りにいる人と、この世界にとって幸せなこと。

こんな身勝手な、都合の良いことがあるものかと、自我先生が言います。
でも思い返せば、このメッセージはこれでもかというくらい何度も何度もわたしにやってきています。
これを書きながら泣けてきて仕方ないのが、このことが真実だという証です。

今日という日は、わたしの大切な一日となりました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/217-fea46cf5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫