読譜に慣れた…かも?

 2012-10-02
アーチェリーの合宿でフィールドコースを回っている時、
頭の中に、この前のレッスンで終わったばかりの「カイザー7番」が流れていました。
レッスンギリギリでないと通して弾けるようにならないからか、
レッスン直前に最後の追い込みでたくさん弾くからか…、
いつも、もう弾かなくても良くなってから頭の中で曲が鳴ります。

昨日から「カイザー8番」に取り掛かっています。
楽譜とチューニングメーターをにらみながら音を拾います。

曲が分かるようになるためには、音程が外れることの無い(笑)鍵盤楽器で音を拾って
曲自体を覚えるという方法もあるのだろうな…と思っていますが(家にはピアニカがあります)、
ピアノを習ったことが無いわたしにはそれも簡単なことではなく、
やっぱり最初からヴァイオリンで頑張った方が、これでも早いのだと思います。

考えてみたら、楽譜とチューニングメーターを見たまま手元は全然見ていませんが、
楽譜に対応した音がそれなりに出てくる、ということだけでもかなり進歩しているのです。
まれに、頭で思った音が(それが何の音か分からなくても)ヴァイオリンから出てくることもあります。

昨日は最初の4段、今日はその次の4段、全部で12段ある楽譜の3分の2が終わりました!
先生に「最初の頃よりはそろそろ楽譜に慣れてきた頃かと思いますが…(^^)」と言われても、
自分では全くそんな気配すら感じていなかったのだけど、今回はなぜだか突然、早く進んでいます。

8番は、今まで終わった範囲ではとてもきれいな曲で、
わたしが受け入れ難い、不自然な音が並んでいるような箇所が無いから進むのかもしれません。
ようやく読譜に慣れてきたのかな?
こんなに急に分かるようになるのは、何かおかしいな…。
もしかして、これから引っ掛け問題が出てくるのかな?


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/211-04d4f9c2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫