アーチェリーの合宿

 2012-10-01
週末に1泊2日でアーチェリーの合宿に、山梨へ出かけました。→ こんなところです
一時期よりは良くなっていますが、手や足がしびれたりしっかりと力が入らないので、
今回は町営温泉に入るのと、夜のバーベキュー目当てに出かけました。

この合宿は、温泉とバーベキューと(笑)フィールドアーチェリーがメインです。
わたしは弓を弱くしたり軽くしたりして、平らな所では何とか射てるかな?という状態で、
弓を持って、ハイキング程度ではありますが山の中に入るのは大丈夫なのか心配…。

普段は普通に歩けますが、カサを杖代わりに持ってコースに入りました。(晴れなのにちょっとヘンな人)
無理だったら途中でリタイアしようと思っていたけれど、
矢を抜くのを手伝ってもらったりして、結局両日ともなんとか完射できました。

射つには射てたけれど、もちろん上手にという訳にはいかず、
的を外した矢を探しても探しても見つからなくて…、今の弓に合う矢6本が、5本に減りました。
「あと2本無くなっても大丈夫だから!」(フィールドの試合では最低3本あればOKなので)

その後、また1本を無くして、次の日に1本を壊して(外して多分石に当たった)、
矢が減っていく度に「3本あればいい」って言ったからな…と思い出し、
最終的に矢が3本だけになってしまって「言葉の力」というのを改めて思いました。
ああ、使い方を間違えた…。

射場の中に宿があるので、寝起きのまま弓を持って射ちに行ったことがあります。
自我先生がまだ寝ぼけているのでそのすきに射つと、とても素直に射てた覚えがあります。
が、今回はちょっと自粛して、射つ代わりにひとりで散歩に出かけました。

朝のネコジャラシ  朝日にネコジャラシが光っていました。

台風が近づいているというのが嘘のような、穏やかな天候で、
足元には栗のイガがゴロゴロと落ち、どんぐりがザラザラと転がっていて(気をつけないと転ぶ!)
葉はまだまだ緑色だけれど、秋の陽射しはその緑を落ち着いたトーンに照らしていました。
久し振りに自然の中に行き、のびのびとした気持ちを味わいました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/210-1242dcee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫