整体に行った

 2012-09-03
ようやく夏場の舞台のお仕事が終わった翌日(昨日ですが)、
アーチェリーの同期生さんに連れられて、整体に行ってきました。
なかなか調子の戻らないわたしを心配して、予約をして付き添いまでしてくれました。

整体の先生に、運動するのに相応しい良い身体だと、褒めてもらいました。
が、どうも腰と首が良くないようで、足や左手の不調と関係あるかもしれないとのことでした。
誰でも腰や首の多少の不調はあるものでしょうが、
腰を触ると、感覚が鈍くなっている足先にジュワ~っと感じる部分があって、
そうなのかもしれないな…と思いました。

首は触ってもらって初めてバリバリに凝っているのが分かりました。
それほど長い時間ではないけれど、毎日ヴァイオリンの練習をしていて、
苦手な楽譜とにらめっこをしているので、無意識に余計な力が入っているかもしれません。
ヴァイオリンはスポーツではないけれど、首や肩、背中を使うので、
終わった後に少しはお手入れした方がいいんだなと、今更ながら思いました。

ヴァイオリンの話をすると、同期生さんも整体の先生も「自分は楽譜が読めないから…」と言います。
「わたしも楽譜読めませんよ~。」というと、目を丸くします。
正確に言えば「読めない」のではなく、「分かるようになるまでとっても時間がかかる」です。
わたしの場合は、やりたいと思ってしまったら、楽譜が読めないことや楽器を習ったことが無いことや、
ほかの色々なことも、ヴァイオリンをやらない理由にはならないみたいです。

昨日から、カイザー6番に取り掛かっています。
6番はどうやら暗~い曲のようで、今のところ、お化けでも出てきそうな雰囲気です。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/201-a970f8b3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫