自己紹介のつづき

 2011-02-27
プロフィールの補足というか、続きというか…。

子供の頃にバレエを真剣にやっていた時期がありましたが、家の事情でやめることに。
それでもバレエや舞台が好きだったので、舞台関係の仕事を選びました。
仕事が大変だなぁ…と感じ始めたころに、もう一度バレエをやってみよう!と思って
18年のブランクを乗り越え(?)レッスンを再開してトウシューズも履いて
舞台に立ってみたりしました。

けれど、仕事でたくさんいいものをみてきてしまったので、
自分に対するダメ出しが厳しすぎて、自滅しました。

それと前後してその仕事も辞めて、今はアルバイトをしています。
いつでも辞められると思いながらもう4年。(古株になってしまった…)

それまで、「趣味は仕事です」と思っていたけれど、
辞めてみたら、いろいろとやってみたいことがあったんですね~。
で、靴とか、アーチェリーとか、ヴァイオリンとか…。

話は変わりますが、去年の桜が終わった頃に「奥さん」を卒業しまして、もうすぐ1年になります。
今は高校生の息子と2人暮らし。

アルバイト生活のままだけど、アーチェリーもヴァイオリンもやめない!!っと
なんだか無謀な感じもしているのですが、
わたしの周りにいる人は、だれも
「そんなことしている場合じゃない、転職してもっと働きなさい」とは言いません。
なんでかな?(離れている親も言いません)

わたしにとって、好きなことを夢中でやることは、ご飯をたべることと同じくらい大切で、
(ちょっと大げさ…^^;)
必要なことなんだと理解してくれていると、勝手に解釈しています(笑)

もちろん、自分ではこのままでいいとは思っておらず(まあ、当然)
今後の仕事はどうしよう…と何度か相談(?)する機会がありましたが、
その度に「あなたが楽しいと感じることは何ですか?」という
わたしの相談とはちょっと離れた答えが返ってくるのです。

ずっと、????と思っていましたが、ようやくひとつの結論が出ました。

わたしが楽しいと思っていることを、とにかく存分にやってみること。
その楽しいことを自分の中だけに留めて置くのではなくて、誰かに伝えること。
そうすれば、今はまだぼんやりとしている楽しい計画が、やがてかたちになって、
自分も周りの人も、嬉しく楽しく、決して困ったことにはならない。

常識的な考えからは、かなりかけ離れているなぁと、また自分でつっこみが…。
でも、わたしをこの答えに導いてくれた、たくさんの人、出来事に心から感謝します。
本当にありがとう。

そんなわけで、わたしが楽しいと思っていることを、
時々ここにやってきて、受け取ってもらえたら嬉しいです(*^^*)
長くなってしまいましたが、プロフィールは以上!


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/2-e2a6e1d1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫