アーチェリー女子団体3位

 2012-07-30
ロンドンオリンピックのアーチェリー女子団体戦3位、おめでとうございます。

アーチェリーで色々な大会がある中で、オリンピックと言えばもちろん注目度が高いのですが、
オリンピックの中ではマイナー競技で、昨日まではほとんど話題に上ることはありませんでした。
それが、今日は何度も「アーチェリー」という言葉を聞くことができて嬉しいです。

映像で見ると、選手の皆さんはとても楽そうに射っているように見えますが、
引いただけでプルプルするくらい強い弓に違いなく、
それを引いてピクリともせずじっと狙って放すのは、普通じゃできません。
(わたしはもっと弱い弓なのに、プルプルが止まりません

映像では、射っている選手と、別のカットで的が大きく映し出されて良く分かりませんが、
的は70m先にあって、真ん中の10点の円は直径12.2cmです。
遠~くにある小さいエリアをめがけて射っています。

NHKのこちらのサイトで動画が見られます。→ http://www1.nhk.or.jp/olympic/archery/

的の直径は122cmあります。的に真ん中から10、9、8…と数字が書いてありますが、
これはオリンピックの時だけで、通常は数字は書いてありません。
危険なので、普段は射つ人の前方で見ることはできません。
いつも見ているような、選手の真後ろで的を見るような視点からの映像もあると、
わたしのようなアーチェリーをしている人は喜ぶかもしれませんね。

わたしには、この映像がとても面白いのですが、
多分、ほとんどの人にはあまり面白くないというか、つまらないかもしれません。
アーチェリーは中継には向かない種目だなぁ…と思います。

わたしがやっているフィールド競技とは距離もルールも全く違い、
更にわたしは、あの弓とは違う種類の弓を使っています。
でも、男子の石津選手はフィールドの前全日本チャンピオンでもあり、
少しだけロンドンを身近に感じます。

この後の個人戦でも選手の皆さんの活躍をお祈りします!


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/190-477d0af5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫