アーチェリーの大会

 2012-06-11
今回で4回目の出場になる、全日本選手権という大会に行ってきました。

先輩の車に便乗させてもらい、長野へ。
高速を降りて、開通前の北陸新幹線の線路をくぐり、千曲川を渡って、山へ向かいました。
今回はスキー場を利用した特設会場なので、見晴らしの良い広い場所。
初日は晴天、後の2日は小雨で、標高が高く風も出てカイロが欲しいほど寒くなりました。

今回は体のことや練習不足なこともあり、出かける前に、
どうしても「予選を通過できなかった自分」のイメージが頭から離れなかったのだけど、
きれいな景色の中に行ったら、そんな事はどうでも良くなりました。

雨が降ったり、時々強風が吹く中の予選ラウンドをなんとか最後まで回って、
終わってみたら、ギリギリ予選を通過しました。
今まで予選を通らなかったことはなかったのですが、今回こそはダメかもしれないと思っていたので、
最終日に射てることがこんなに嬉しいと感じたのは初めてでした。

最終的にはギリギリ予選を通過したままの順位で終わりました。
3位決定戦の途中で、余計なことを考えてしまったので自滅しました。
まだまだ未熟者です。でも色々なことを合わせて考えれば、今回の成績には不満はありません。

雪の無いスキー場は不思議な景色。
普段人が歩かないので、草で地面がフカフカしていて、平らな場所は全くと言って良いほど無いので大変。
でも、きれいなピンク色のウツギに囲まれる場所で、
2、3匹の大きな蝶がふわふわとわたしの周りを行き来して、嬉しく幸せな気持ちになりました。
後で調べたら、アサギマダラという蝶のようです。
射ちながら、何度かとても充実した気持ちになった場面もありました。

楽しいことが終わると、我に返り、腰も痛いし足もしびれるのですが、
幸い、覚悟していた程ではないので、大丈夫です。
やっぱり自然の中でアーチェリーをするのは好きです。
今更ですが(今だけかもしれないけれど)、ちょっとやる気が出てきました。

ウツギ


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/174-4493a41d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫