今までと違う演奏

 2012-05-11
昨日のレッスンでのこと。
「ユーモレスク」を弾いている時、ただ夢中でした。
失敗するんじゃないかとか、うまくできないんじゃないかといった心配をあまりせず、
うまくできなかった箇所を気にするでもなく、
ただ自分がやろうとしていることを夢中でやっていました。

「過去には執着しなくて、未来も計画性が無くていいです(^^)」と
前に先生に言われた弾き方が、少しだけできたような気がしました。
(先生の口からは、時々このような意味深い言葉が出てきます)

2回弾いて、どちらも良くできたとは言えない演奏だったかもしれないけれど、
弾き終わったあと、とてもサッパリとした気持ちでした。
「余計なことを考えずに、やることをやり終えた」そんな感じ。
清清しい…とまではいかないけれど、
出来不出来に関わらず、少しだけ達成感のようなものがありました。

多少(でもないかな?)音程が外れることや、所々間延びしていたことが
終わった時点では全く気になりませんでした。
これは、わたしの目指す新しい境地に達したのか?!

あとで録音を聴いたら、かなり音程が外れていて驚きました。
冷静になって聴いてみると、う~ん…、あまり良くないかなぁ…。

でも、これまでとはちょっと違う、気持ちの入った演奏だったと思います。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/160-30d7742f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫