ユーモレスク終了

 2012-05-10
今日は3週間振りのヴァイオリンのレッスンでした。
昨日、どうも身体が痛いと思っていたら38度熱があって、
また大事なヴァイオリンのレッスンの時に調子が悪くなってしまうのか…?と焦りましたが、
早めに寝て、今朝起きたら平熱に戻っていました(^^)v 何だったのかな?

今回お休みすると5週間も間が開いてしまうことになり、
そうなると、ようやくトンネルを抜けたと思ってもまた煮詰まってしまいそうだったので、
予定通りにレッスンに行くことができて、本当に良かったです。

その「ユーモレスク」を先生の前で弾きました。
「うん、うん、随分良くなりました。これだけできていれば今回でおしまいで良いです(^^)」
「わたしはいろいろと気に入らないのですが(笑)」
「もちろん突っ込み所はまだまだあるんですが、先に進めた方が早く思い通りに弾けるようになります(^^)」

いずれ、本格的なもう少し難しいバージョンの方をやってみたら、とご提案いただきました。
もちろん、やりたいです!!
同じ曲を上手くできるまで練習し続けるよりも、少し間を空けた方が上手くなるというのは、
これまでも経験があるので、また弾く日が来るのを楽しみにしています!
忘れてしまわないように、家で時々弾くとは思うけれど…。

3週間レッスンが開くと、先生に聞きたいお話がたくさん溜まってしまいます。
連休中にわたしが行けなかったヴァイオリンの展示会のことや、
先生が聴きに行った演奏会のお話し、テレビの取材を受けられたこと…。
あれ、わたしレッスンになにしに行っているのかな?
いや、先生のお話を伺うことも大事なレッスンの目的です。

だんだんと難しい曲を習うようになってきているけれど、
それは、よりヴァイオリンらしい曲になってきていて(次回からバッハの「ブーレ」をやります)、
少しずつ道を進んでいるんだ、と嬉しく思います。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/159-d6ac8b98
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫