新幹線でお仕事へ

 2012-04-09
週末に新幹線(MAX)に乗って、舞台のお仕事に行きました。
新幹線や特急電車は大好き。
上越新幹線は10年以上振りでしたが、シートがとても良くなっていて、
今のわたしにはとてもありがたく、快適に過ごせました。

今でも仕事に行く度に、久し振りに再会する方がいるのだけど、
わたしが舞台にいることを「嬉しい」「ホッとする」「安心する」などと言ってもらえることは、
本当に本当にありがたいことです。

自分の勝手な都合で仕事を辞めて、また自分の都合で戻ってきたにもかかわらず、
こんなふうに接してもらえる自分は幸せ者です。

以前、目の前にある仕事を夢中でしていたことが、今に繋がっているのかもしれません。
その当時のわたしを知る人は、今のちょっとボケてしまっているわたしのことも、
当時と同じように信頼してくれます。(これでいいのかな?)
かつての自分が一生懸命していた貯金を、今使わせてもらっているような感じかな。

今回も、わたしが実際に手を出してしている作業はそれほど多くなく、不思議な立場です。
(腰に悪そうな作業には近づかないようにしています、笑)
もちろん、作業人数のひとりとしての仕事を求められる場合もあるのだけど、
誰かの安心のためや、何かあった時の保険のような役目の時もあります。
いざという時に、自分が保険として機能できるかどうかは未知数ですが 

今回は、かつて自分が先頭に立って働いていたことを思い出すようなお仕事でした。
わたしが舞台を離れていた間も、ずっとそれをやり続けていた方たちに敬意を払い、
今の自分にできることをさせてもらう。
これでもいいのだと、少し思えるようになってきました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/148-06390d3e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫