ヴァイオリンのレッスンへ

 2012-04-05
アーチェリーの試合、舞台のお仕事、SOB(バカの学校)、その他、
ずっとお休みが無いまま過ごしていました。
舞台のお仕事が終わるとしばらくは使い物にならない状態になりますが、
それでも休みが無いなりに少しずつ復活してきました。まだフルパワーには遠いですが…。

今日はヴァイオリンのレッスンでした。
舞台のお仕事に行ってから腰の調子が悪くなっていて、
それでも少し持ち直してきたか?と思っていたら、今日は大事な日なのにダメです。う~ん…。

先日楽器の点検に行き、音が良くなったような気がしていましたが、
先生にも「随分良い音がするようになっています(^^)」と言ってもらいました。
「なんだろう、この楽器…。やっぱり良い音がする楽器ですね(^^)」と。
自分のヴァイオリンの素性を改めて知りたくなりました。
いつ頃、どこの誰が作ったものなんだろう…?

前よりも楽に良い音が出るようになっているため、
弓の圧力は更に少なくて良く、ただ弦に弓を置いて横に動かすだけ。
これまで以上に気を使わなくても良いようです。

ユーモレスク、引き続きやっています。
この曲の中で、わたしには言いたいことがたくさんある。
まだまだたどたどしく、全くそんな段階にはたどり着いていないです。
うまくいかないことがいっぱいで、どう弾きたいかを忘れてしまいそう 
早く言いたいことが言える演奏ができるようになりたいです。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/147-abe739eb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫