久し振りの試合

 2012-03-26
昨日、久し振りにフィールドアーチェリーの試合に行きました。

もうすぐ3月も終わりですが、芽吹きはまだまだ、花も遅れています。
ウグイスの鳴き声が2回だけ聞こえました。(上手に鳴いていました)
春の山の、ちょっとそわそわするような、楽しげな雰囲気はまだありませんでした。

冬を挟んで4ヶ月ぶりのフィールドです。
暫くやっていないといろいろと忘れているので、思い出しがてら、
今の自分がどんな状態なのか確かめに行きました。
腰に物をぶら下げて、弓を持って歩くのは大丈夫でしたが、
思っていたように、上の的や下の的を射つのに、角度を付けて弓を引いてくると、
思わず「うっ、ぉ、ぉ、ぉ~~~」と言いたくなる…、ちょっとダメ…です。

腰のこともありますが、それ以上に練習不足のために筋力が落ちているのが問題です。
今に始まったことではないのですが、しっかり引いて、ジッと止まって射てません。
弓を引いてプルプルしているので「弓、強くした?」と聞かれるほどです。

自分の身体がどうなっているのかを感じるセンサーが鈍っていて、
真っ直ぐ立っているのか、きちんと弓を引けているか、放すタイミングがいつなのか…、
全てがぼんやりとしています。
このままでは気持ちよく射てないので、もう少ししたら6月の大会に向けて始動しよう。

明日からしばらく舞台の仕事に入ります。
試合に行ってみた感触では、なんとか動けそうだと思っています。
ちょっと大変そうなお仕事で、いつも以上にどうしたらいいか分からないかもしれないのですが、
得意な「野性のカン」を頼りに頑張ってみます。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/146-d3591647
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫