曲が息を吹き返す

 2012-03-21
昨日の夜、ヴァイオリンのレッスンに行きました。

家を出た時に「春のにおい」を感じました。
具体的に何かの匂いがしたのではないけれど(そういえは今年は沈丁花の香りがしていない…)
夜なのに予想に反して暖かく、鼻の奥で感じる温度や湿度で「春!」と思ったみたい。
普段は昼間にレッスンに行くことがほとんどですが、
なんとなく落ち着いた雰囲気を感じる夜のレッスンは好きです。

昨日は、「ユーモレスク」と、新しく始めるベッカーの「ガヴォット」を
部分的に細かく指導を受けながら弾きました。

どちらもまだ始めたばかりで、なんとか音を間違えずに弾くことで精一杯ですが、
それでも良い音を出したいと思いながら弾いています。
でも、なかなかそういう音にはならず、家で練習しながら苦しい思いをしています。
実際に息も苦しくなってしまいます。

それが!
先生に言われるようにやってみると、
自分では思っていても出せなかったニュアンスの音が楽器から出てきます!
録音を聴いてみると、「自分の音ではない」ような音がしている部分があります。
曲に対して思うことや感じていることがたくさんあっても、なかなか音にすることができないでいるのを、
こうやって、具体的にその方法を教えてもらえることは、本当に嬉しいことです。

ベッカーの「ガヴォット」という曲は、あまり面白くない曲だと思っていましたが、
先生が「こうやって弾いていただきたいです(^^)」とお手本を弾いたのを聴くと、
思っていたのとは全く別の曲になって、「ああ、音楽ってこういうものだ!」と感動的です。
白黒写真が色鮮やかな実物になっていく、人形が命を持った人間になっていく…。
「息を吹き返す」とか「命が入る」という感じです。
新しい曲を習う時には、毎回、この瞬間をとても楽しみにしています。

レッスンの後に多少固まったりしましたが、楽器を持ってちゃんと家に帰り着き、
腰はまずまず順調だと思います。
が、今朝は花粉症のためかくしゃみを連発。くしゃみは響きます…。


関連記事
コメント
読んで、「沈丁花」の匂い嗅いでないな~ と気づきました。
わたしも、沈丁花大好きです(^-^)
美芳さんとは、名前もぴったりですね。

バイオリンの先生、
とっても素敵そうな先生でほっこりしました。
【2012/03/21 11:16】 | niya #mQop/nM. | [edit]
niyaちゃん、コメントありがとうございます。

今年は春一番も吹きそびれたみたいですね。

ああ、わたしの名前は「美しく芳しい」でしたね(^^;)
思い出させてくれてありがとう。

先生、とっても良い先生です(*^^*)
【2012/03/21 20:39】 | 楽しさお届け人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/144-2cd5d642
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫